2006年10月26日

また、色々変更

1。blogタイトルを変更
2。サブタイトルを変更
3。テンプレートを変更

1。blogタイトルを変更
ドイツ語で暖かい家庭という意味の「Das Gemuetliche Heim」に変えました。
秋から冬にかけて人々は暖かい家でぬくもりに触れたいと願うはずです。
それをふまえてね。
秋〜冬向けなタイトルかなーと。

2。サブタイトルを変更
BUMP OF CHICKENの新曲「涙のふるさと」(11月22日発売)のサビの歌詞を拝借しました。
優しい歌詞ですよね♪

3。テンプレートを変更
これからだんだん目立つであろう落ち葉にしました。
紅葉した風景を眺めていると心が落ち着く気がしませんか。

posted by kai at 16:53| Comment(11) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

My Girl

淡い願いの恋は叶ってたんだった。
永い誓いの愛に構えてたんだった。
期待を引いた分の甘いストーリーを
ギターを弾いて今日は歌うつもりさ。

愛の歌が愛を歌うだけで間に合うなら…

マイガール マイガール そのままでいよう。
マイガール マイガール そう歌えるように
マイガール マイガール すぐそばにいよう。
今はまだそう歌えるよ。

恋の映画なんて見飽きてたんだった。
老いて平和なんて目指してないんだった。
「若い世代に愛なんてない。」そんな毎日を笑う。
近い未来のボクをかばってたいんだった。

愛の歌は愛と歌だけで間に合うから…

マイガール マイガール そのままでいよう。
マイガール マイガール すぐそばにいよう。
今はまだ流されていよう。
今はまだ流されていよう。
今はまだ流されていよう…
マイガール 長いこの旅の果てで
マイガール マイガール また笑えるように。

――そして僕らは恋の映画の恋の迷路に消えていくのさ。


作詞:JUNJI ISHIWATARI
作曲:KOJI NAKAMURA

http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=22726


続きを読む
posted by kai at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

このケータイ競争を個人的な視点から意見する。

ケータイの番号ポータビリティがきっかけで、各社が様々な新サービス・新機種を打ち出してますね。
番号が変わらないということで機種変しやすくなるわけですから、各社とも利用者増加を狙っているわけでしょう。
SoftBankのSoftBankユーザー同士ならばメール・電話無料っていうのは大きな一手ですよね。
それに対してKDDI、Docomoがどう動くかまた見所です。

いまや日本人のほとんどが持っているケータイ。
音楽配信、本格的なカメラ機能、インターネット閲覧など、電話という概念をもはや大きく超えている気がします。
ツーカーが打ち出した、究極のシンプルケータイというのも一時期流行りましたが、ツーカーはこの争いに負けてしまったようですね。
骨伝導も見事な失敗に終わってしまいましたしね。

現在のケータイは第三世代だけれども、そろそろ第四世代に突入しそうな気がするな。
携帯型高性能メディア媒体として。
ケータイ一台あるだけで生活できてしまうレベルにまで。
その分なくしたときの喪失感は計りきれないものになりそうですが。


とにかく、SoftBankがどこまで勢力を伸ばせるかが期待です。
自分はauユーザーですが、当初「パケット定額(WIN)」や、「学割」に惹かれて変えたものの、もはやそのサービスは他社でも受けられる時代。
逆に違いが分からなくて、会社を変える気が起きません。
auに慣れてしまったからね。



結局、各社ともユーザーがプラマイ0になりそうだ。
posted by kai at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

ひとりじゃないのよ

http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=20699

毎回毎回が本番だ
逃げ出したくなる
泣きたくなることもあるだろう
間違いなく そんなときだからこそ
書きたくなる オレの言葉
それのどこが悪いんだ 何も悪くはない
押し寄せるネガティブ軽くかわし
ゆっくりゆっくり歩く長い道のり
そのための意気込み



誰も一人じゃ生きていけやしない。
つながっているんだ。
だから、ひとりじゃないのよ。
posted by kai at 01:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

秋祭教室ライブ!

今年の秋祭は2バンド。
どちらも教室ライブですが。
でも、今年の教室ライブ会場はとても大きな教室だったために、机でステージまでくんじゃって、もはや秋祭ステージライブと規模が一緒だったww
準備の手伝いほとんどできてなくて申し訳ないなぁ…。
焼きなすBが代表だからどーしても手伝えない><

【BUMP OF CHICKEN】
曲は、
1.supernova
2.アルエ

VO.のけいたが喉いためちゃったみたいで苦しそうだった><。
でも、BUMPはどっちも(特にアルエ)が弾いててすげぇ気持ちよかったー!
なんか音を楽しめたなぁ。
そして、俺ってどーしてもライブでゆとりある演奏ができなくなりがちだったんだけど、BUMPはすごいゆとりもてたなー。
特にsupernovaとか、ステージ見回したり、客のほう見たり…。
まぁソロフレーズとかオカズを弾くのがメインだったからかもしれないけどw
SWEAR1女ズ&ごっちんが見に来てくれたー(*´艸`*)


【D@T3】
初ライブ。
曲は、
1.cream soda/スーパーカー
2.Burnin' Up/Goo Goo Dolls

2曲目はこのblogのタイトルにもなっている曲。
こっちはバンド全体としてはいろいろ課題が残った形になっちゃったけれど、初めてのライブでの音出しって面ではなかなかよかったんじゃないかなー。
各々が自分の問題点をよくわかったみたいだし。
cream soda、Burnin' Upともに歌詞まちがえまくっちゃったよ…><。
後者はギターソロがあって、毎回練習毎に違うの弾いてたんだけど、今日のテイクが一番マシだった気がするw
ライブ(本番)だったからそう感じたのかもしれないけれどw
もう喉いためていたこととか気にせずに熱唱してすっげぇ気持ちよかったわー!
さとしあやこ、ヤング、たかぴーとかがみにきてくれた!サンクス(*´∀`)ノ

そろそろD@T3向けなオリジナル曲かくかなー。
posted by kai at 21:56| Comment(2) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

BUMP OF CHICKEN情報!

New Single「涙のふるさと」リリース決定!2006/10/10(火)約1年ぶりとなるNew Single「涙のふるさと」のリリースが決定しました。
この楽曲は、ロッテのチョコレート「エアーズ」のCMタイアップ楽曲に
なっております。
リリース日は、2006年11月22日(水)に決定!
どうぞお楽しみに。

12th Maxi Single
「涙のふるさと」
TFCC-89191 ¥1.050(tax in)
1.涙のふるさと(LOTTE airs(エアーズ)CMタイアップ楽曲)
2.真っ赤な空を 見ただろうか


続きを読む
posted by kai at 12:53| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

なぜ めぐり逢うのかを
私たちは なにも知らない
いつ めぐり逢うのかを
私たちは いつも知らない
どこにいたの 生きていたの
遠い空の下 ふたつの物語
縦の糸はあなた 横の糸は私
織りなす布は いつか誰かを
暖めうるかもしれない

なぜ 生きてゆくのかを
迷った日の跡の ささくれ
夢追いかけ走って
ころんだ日の跡の ささくれ
こんな糸が なにになるの
心許せなくて ふるえてた風の中
縦の糸はあなた 横の糸は私
織りなす布は いつか誰かの
傷をかばうかもしれない

縦の糸はあなた 横の糸は私
逢うべき糸に 逢えることを
人は 仕合わせと呼びます


作詞・作曲:中島みゆき
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

続きを読む
posted by kai at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

超主観的音楽告知

俺の趣味に走りまくった音楽に関する告知。

【岩瀬敬吾】
フライング情報です。

KO-I-NO フェス
2006/10/13(金) 渋谷KABUTO

小掘裕之(ニ丁拳銃)
岩瀬敬吾
野田タロウ

23:30open/24:00start
前売¥2500/当日¥3000 D別
問:渋谷KABUTO(03-5468-0050)

<チケット購入方法>
1、店頭にて直接購入
2、電話予約
購入&予約可能時間:18:00〜22:00



⇒なんで秋祭前日なんだよー><

【コブクロ】
・ツアーグッズ発表
http://kobukuro.com/wayback-goods.htm


⇒ダイアリーほしいな!

・Excite Musicに特集ページ
http://ent2.excite.co.jp/music/interview/2006/kobukuro2/


⇒今度じっくり読もう♪

posted by kai at 03:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

いろいろ変更

・テンプレートを秋にしました!
だんだん涼しくなってきましたねー、夏よさよなら、来年あおう!

・BLOGタイトルを変えました。
Goo Goo Dollsの曲名を拝借。
ライブで今度やる予定なので。

・サブタイトル欄を変えました。
前はKREVAの「island life feat.SONOMI」だったけれど、今度は童子-Tの「better days feat.加藤ミリヤ、田中ロウマ」にしました。
この曲かなぁりかっこいいです、てか良いです!
posted by kai at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

オススメアルバム

コブクロ「ALL SINGLES BEST」

コブクロのベストアルバム。
全シングル曲と新曲「未来への帰り道」の計20曲が収録されている。
「DOOR」、「轍」は新たにレコーディングしなおされており、両曲ともこれが3バージョン目。
また、曲順はBonus Track以外、製作された順に遡っている。
初回生産版にはDVDもついている。



童子-T「WARABEST 〜THE BEST OF 童子−T〜」


リアルヒップホップを打ち出しているAtomic Bomb Crew "第三の男"によるベストアルバム。
1st、2ndアルバム収録曲やシングル曲をバンドサウンドでレコーディングしなおしており、全曲初音源化。
彼の声質がバンドサウンドと非常によく合っているのが分かる。
またKICK THE CAN CREWのLITTLEや加藤ミリヤといった豪華な客演にも注目。


これからもまたオススメあったら紹介します
posted by kai at 02:26| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。