2006年11月23日

岩瀬敬吾と握手した><

岩瀬敬吾のインストアライブ@池袋に行ってきました!!!
岩瀬敬吾って元19の人ね。
11/22に、実に3年ぶりのシングル発売(タワレコ限定発売)ということで、ずっと期待してました!
それまでライブは精力的にやってて、新曲もたくさん披露してきたんだけど、音源化してくれたことでこれからはいつでも聴けます(*^艸^)

GRiPのゴンダタケシと岩瀬敬吾による15分ずつのアコースティックライブで、P'PARCOの入口前に特設スペースが設けられており、屋外でのイベントでした。
この日は雨予報だったのに、朝起きて降ってないことに感動しました!
屋外だから雨天中止って告知されてたからね。


ゴンダタケシさんは失礼ながら今日まで全く知りませんでした(^_^;)
楽曲はロック色が強く、歌声も特徴的な方でした。
アコギを力強くストロークしながらのプレイで、聴いてる側も自然と身体を揺らしてましたよ(*^▽^)

彼の演奏後、いよいよ岩瀬敬吾の番になったのですが、このときミラクルが!
前にいた3人がいなくなったのです!!
チャンスっ!と思い、前方で見ることができました(*^艸^)
しかもモロフロントポジション!

今日のイベントは自分にとって、今年初の彼のライブだった上に、初めてのアコースティックライブ!!!

1ノイズとため息
2Helloween
3太陽の方角

シングル『ノイズとため息』を買ったのが何せ今日(しかもライブが始まる30分前)だったから全曲とも初めて。
アコギと彼のヴォーカルだけによる演奏は凄くリアルで、ミニマムな構成ながらも迫力がありました!!
敬吾のヴォーカルが更にうまくなった気がする。

あっという間の15分間でしたが、1曲1曲が確立された世界観を持っており、イントロからアウトロまでずっと引き込まれてました。
自分が今池袋のP'PARCO前にいるのを忘れてしまうような錯覚。
周りにいる人たちの存在感すら消えてしまったかのような錯覚。
彼の音楽にはそういう錯覚を起こさせる力があると改めて実感しました。


そしてライブ終了後に、CD購入者特典の『サイン色紙プレゼント』タイムが!
ワクワクしながら並んで、いよいよもうすぐというときに、配布場所前にやけに人がいることに気付く。
ん?と思って配布場所を見ると、


敬吾がいる!!!



ただでさえ間近でライブ見れたのに、色紙の山が載ったテーブルに敬吾がいるなんて!!!
そして色紙を貰うときに握手させて頂きました!
しかも声もかけちゃいました(*´艸`*)
19時代から大好きだった敬吾と握手して、『これからも頑張ってください!』って伝えられたなんて感激….゜.(ノД`).゜.
しかもちゃんと『ありがとう』って笑ってくれたのがまた嬉しくて…。


275406558_202.jpg


敬吾を見習って自分ももっとギター練習するぞ!!!
posted by kai at 23:43| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28148685

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。