2006年10月07日

なぜ めぐり逢うのかを
私たちは なにも知らない
いつ めぐり逢うのかを
私たちは いつも知らない
どこにいたの 生きていたの
遠い空の下 ふたつの物語
縦の糸はあなた 横の糸は私
織りなす布は いつか誰かを
暖めうるかもしれない

なぜ 生きてゆくのかを
迷った日の跡の ささくれ
夢追いかけ走って
ころんだ日の跡の ささくれ
こんな糸が なにになるの
心許せなくて ふるえてた風の中
縦の糸はあなた 横の糸は私
織りなす布は いつか誰かの
傷をかばうかもしれない

縦の糸はあなた 横の糸は私
逢うべき糸に 逢えることを
人は 仕合わせと呼びます


作詞・作曲:中島みゆき
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Bank Bandがカバーした楽曲しか聴いた事ないのですが、この曲とても好きです。
Bank Bandが好き、嫌いとかと関係なしにメロディと歌詞が素敵。

特に「逢うべき糸に 出逢えることを 人は 仕合わせと呼びます」。
このフレーズは本当に綺麗。
posted by kai at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。